着々と。


着々と編んでいるんだけれど
何しろ最近は11時就寝生活で
自分の時間が限られているので なかなかイッキには進まない。

それでもコツコツと編んで
とりあえず暖簾の上の部分が編めました。ヽ(≧∀≦)ノ
クリップで止める方法も考えたけれど
外れることも考えると しっかりと棒に通す方を選びました。

あとは こつこつモチーフを編んで
繋げて行くだけだーーーっ。

今年は 自由な発想を大事にしていきたい。
心を解き放して 自分を喜ばせてあげればいい。

行きたいところへ行けない、とか
特別なことがないから つまらない、とか
そんなことを言ってたら 自分を満たすことなどできない。

現実の中で 自分の心が満たされることを考えていけばいい。

時間は必要。
どんなに頑張っても少しずつしか進まない。

けれど かけた時間だけきちんと形になる。

そういうものを 持っている自分はラッキー!!

そう思ったら なんだか得した気分。
だからこそ 私はレースを編む。
楽しくて、嬉しいっ。


泣いていても
笑っていても
人生は終わりへと進む。

笑って過ごしたほうがいいに決まっている。

自由な世界を持っていられて
本当にうれしいな。

編みながら うふっ、とか思う。

完成まで時間がかかりそうだけど
がんばろっと!!

id-414718388_convert_20170119104907.jpg

2017年は「楽しい」をまず第一に。

2017年になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

私は  レース編みについて
これまでは 人にプレゼントするためにずっと編んできたのですが
今年一年に限っては
自分の家を自分の作品でいっぱいにしよう、
という気持ちになりました。

じっくりと 自分らしいものを作って行こうと思っています。

今取り組んでいるものをご紹介しますと
これはですね~
「のれん」です。

あははーーーっ
楽しいーーーーっ
ヽ(´∀`)ノ
これは自分らしいです~っ

時間がかかるとは思いますが
完成したら じゃーーん、って感じで
またご紹介しますねっ。


今年は楽しく!!
自由に自分らしくっ。
そして自分の居場所を自分の作品でいっぱいにしてみたいと思っています。


今年は 面白いこと考えまーーす。
今年もよろしくお願いしますっ。

やってみて初めて分かることがある。

id-403904637_convert_20161217210051.jpg
完成しました。
させました。
眠れない一週間でした。
始めてしまうと とことんやりたくなって
じたばたとがんばりました。

クリームホワイトの作品が
先生から預かった作品です。
それを見ながら編み進めました。
裏と表の分を編んで モチーフをつなぎました。

預かった作品は 小さいものでした。
着るとウエストのあたりくらいまでしかありません。
丸い広がりも身体の中で収まるものでした。
スレンダーの人には 持ってこいのカッコいいベストです。

   (でも胸が豊な人は
   かなり胸が強調され、
   あのパイナップル編みがブラみたいになるから
   気をつけないといけませんっ)


先生が 
「少しゆったりとできますか」、とおっしゃいました。
「はいっ できますっ」、とかなんとか言って
自信満々に持って帰りました。

実に安易な考えでした。

太い糸で編めばいい、って思っていたのです。
そこが初心者ということです。

糸は アクリルとウールの混合の並太にしました。
その方が扱い易いかな、と 私なりに考えたのです。

懸命に編みましたが
お手本のようにしなやかにはなりません。
糸も太めなので ごわごわとした感じになりました。

身丈は腰の下まで行きましたが
腕の部分まではみ出して縁取りがビロビロになりました。Σ(゚д゚|||)
そこで  腕の部分がすっきりするように
私なにり工夫して締めるように編み足し、
下の部分も広がらないよう編み足しました。

そういう応用はきくのです。(*´_ゝ`)

しかし・・・・
先生は相当スリムです。

幅が・・・・。

とにかく出来はどうであれ
一生懸命編んで完成させました。

「お気持ちだけいただきましょう。」
そんな言葉をいただくような気がしますが
その時は 自分で着るしかないです。

編み物に没頭した一週間でした。
なんとか 良いものを、と頑張りました。

そして大きなことに気が付きました。

「糸が違う」

それは 太さの問題ではなかったのです。
根本的に違っていたのです。

そのことを 完成させた後に気が付きました。

そっか・・・
先生から預かったものは
アクリルでもウールでもなかったんだ・・・・・

この糸は きっと綿です。
あぁ!! 綿なのだわきっと~っ。

だからこんなにしなやかなんだーーーーっ。

何故にそんな大事なことに
初めから気がつかないのか・・・・。

もう一枚 編む気力はありません。(´;ω;`)

先生ごめんなさーーい(。pω-。)

とほほ

けれど 自分でチャレンジしたからこそ
学ぶことがありました。

いつも編んでいるレースなら
絶対わかったことなのですが
やっぱり それぞれに道は果てしないのだなぁ・・・と
思い知らされました。

ただとても面白い作品なので
編み物がお好きな方はぜひ
モチーフを二枚重ねる こんなベストを
作ってみてください。
(とか何とか言って 無難にまとめて終わろうとしてすみません。)

id-403901218_convert_20161217210107.jpg

冷や汗タラリ。

今週の火曜日、日舞のお稽古の時
先生が 突然おっしゃった。
「ところで話は変わるのですが
こういうものを編むことができますか?」

袋から取り出され 目の前に差し出されたものを見て
「これはクッションカバーですね。」
と 思わず言ってしまった。

すると
「実はこれベストなんですよ。」

口には出さないけれど心の中で叫ぶ。
(「えーーーーーーっ!!これがベストなのーーーーーっ?!」)

それは モチーフのひとつが 両面重なったようなもので
正方形で小さいものだった。
私など モチーフは繋げて作品を作る、と
はなから思い込んでいたのだ。
だから これがベストです、と言われると
非常に驚いて衝撃を受けた。

「編めますか?」
静かに問いかけられて言ってしまった。

自信満々に、
「はい先生。わたくし 編み物は超得意です。
 編めます。」

「ではお願いします。」

「はい、かしこまりました。」

ということで パッと見た目 簡単だと思ってた。
編み目を見ながら ざっくりと編めばいい。
きっと簡単だ。

安易な考えで 手芸屋さんに行き
そうだなー 大きい糸で編んでみよう、と
極太の糸を とりあえず3個買ってきた。

さーて編むぞーーっ
糸をくるくるっと巻いてまず一段目・・・・
その時すでに間違ったことに気づいたのだ。

あ、あら~っ・・・・

糸が太すぎる・・・・・・・
Σ(゚д゚|||)

とりあえず練習ということで
糸三個分編んだのがこれです。

これはわが家のクッションカバーに・・・・。(涙)

ということで今は並太の糸で編んでいるんだけど
それも糸が太すぎた。あちゃーーーーっ(ノ_<)

考えてみれば最近レースしか編んでいなかったので
糸の大きさがわからなった。

でももう8巻き買ってしまったので
それでいくしかない、と
ただ今 依頼品より大きなものになったベストを製作中~っ。

とほほ。

「こんなん出来ましたけど。」
なんて先生に見せたらドン引きされること間違いなし、だが
もうこれで行くしかない。
とりあえず完成させるしかない。

・・・
まだまだ修行が足りませーん。

というわけで 眠れない夜が続く。
id-402943640_convert_20161215224803.jpg

本当は赤が編みたいと思いつつも。

id-400904828_convert_20161207212440.jpg
先日 ブログを製本してからというもの
もっと 自分の個性を出していきたいと
がぜんヤル気が出たのですが
なにしろ進まなーーーーい。
。゚(゚´Д`゚)゚。

何を作っているかを 全部見せてしまったら
面白味がないと 前回反省したので
途中経過は ちょっとだけよ作戦で紹介していこうと思います。

前が黄色系だったのだけど
今回はブルーの小花を用意。
これを使って大きな作品へとがんばっているのですが
なにしろ進まない。

そしてブルーを編みながら
あぁ 私はこの季節は やっぱり赤が編みたいんだよね~。
私って最近赤が好きなんだよなぁ・・・とか思って
赤が恋しいこの頃・・・。

この写真の真ん中にある
赤いバラのような赤に最近とても惹かれます。

こうやって花を編んでいると
あーー 他に スマホカバーも編んでみたい。
リースも作ってみたい~っ、
って思うんだけど
全然進まないから次に行けなくて 
どうしたことかしら、と思います。

編み物って 一瞬でてきない。
どんなにスピードを上げて編んでも限界がある。

お花を生けるとかだと
花を挿せばあっという間にきれいに出来上がるけれど
この一目一目が とにかく時間がかかって
レース編みって 
もしもこれで生計を立てようと考えるなら
本当に割に合わない仕事だわっ。
身がもちませ~ん。

だから趣味の範囲でないと~、って思うわけですが
時間がかかるからこそ
 こんなに楽しいんだわ~~、
とも思います。

しんどいんだけど
本当に楽しい~~っ。

それから製本にする楽しみも見つけてしまったので
わたくし、
ぐぅわんばりまっす!!

花モチーフを使って。

今 新しい作品を作っているのだけれど
けっこう自分でも 良いアイディアだと思っているのです。

自分にとっては大きい作品になるので
時間がかかりそうなのですが
今 途中経過のそれを見せてしまうと 
出来上がったときに面白味がないので
それはでき上った時のお楽しみ・・・ということで。

といっても これもいつ完成するかわからないので、
どんなものか、ヒントを書いておきます。(っ*^ ∇^*c)
自分としては アイディアは面白いと思っているのです。

それで 一部をご紹介するのですが
こういう花モチーフを使って編んでいるのです。
このモチーフをいくつも使って 編んでいます。

id-397940273_convert_20161128154338.jpg
ところで 長男が函館に出張に行ってきたのですが
お土産に買ってくれた パームクーヘンの箱が
クリスマス仕様になっていて とってもかわいかったのです。
そして10gの糸を入れるのにぴったりの大きさだったので
喜んで使ってま~す。。゚(゚^∀^゚)σ。゚

レース編みは心を解き放す魔法。

DSCF8027_convert_20161114232109.jpg
先日 このブログを製本したことが
とても良い刺激になりました。

もっと 自分らしく。
もっと自由に。
もっと個性的に。

こうしなければならない、というものはありません。
レース編みは自由で良いのです。

そして 少し ガッツの感じられる作品を、と頑張りました。
けっこうしんどかったです。
もう これでやめたい、と思うところを
もう一段 根性で頑張りました。
そこに ガッツが入ってるわけです。

ポイントは ピンク系に紫を入れたことです。

優しい雰囲気に 強さ を入れてみました。
53センチ。

一日で本が出来た。

id-390552365_convert_20161107162944.jpg
去年 詩のページを書籍化したのですが
思いのほか これが大満足で
いつかレースのページも書籍化したいと思っていました。

すべては自分への御褒美♪
誰が見るわけではないけれど
自分で手にして うっふっふ~っ
時々ながめて えっへっへ~っ

まぁ そんな感じです。

年を取って 私は これらの本をながめながら
あぁ わたしにも こんなパワーのある時期があったのね・・・
なーんて 思い出に浸るのよ。ぜったい。

それにもし 入院とかしたら
パソコンも観れないし
スマホも見ることは難しいから
こうして書籍化した本の
写真だけでもいいからながめてすごそうと思っています。

お金もかかることだから
お仕事があるうちにできることをしとかなくっちゃ!!

そう思って書籍化を決めて
とにかくこちらのページは 作った作品さえ
写真としてきちんと載ればよいので、と
申し込みしました。

そしたらあなた、
翌日には 発送しました、ときたもんだーーーっ。
びーーーーっくり。

こんなに速くて大丈夫なのーーーーっ。

そう思ったのですが
大丈夫でした!!(笑)

fc2は ブログ出版社という会社がされているのですが
前の会社より少し高いな・・・と思ったら
本の大きさが違うのでした。

おーーーっ これだけ大きいと写真も見応えある~っ。
満足満足っ!

よく 前はどんな作品を編んだかな~っ、って
パソコンを開くことも多かったのですが
こうして本にしていると 家にいるときはいつでも見れる!

うれしいな、ったら うれしいな~

それから 写真については
やっぱりデジカメで撮った方が断然良い。
あの大きさが良いので 今後はスマホはやめようと思いました。

そして すべて載せたのですが
しょぼい作品もすべて載せてしまって、
もっと根性を見せないと!!という気持ちになりました。

作品もお花も
これからは ちょっと気合いを入れて
おっ がんばってるじゃん! 
個性あるねー! って
思える作品を 作っていきたいと思います。

こういうものがあると なかなか励みになります。
編む意欲が湧いてきます!

あー楽しい~っ。

また頑張るぞーーっ。
id-390686819_convert_20161107163220.jpg
id-391207608_convert_20161108155642.jpg
id-391206047_convert_20161108155944.jpg

プレゼントに適した編み図を考えてみる。

番外編です。
なかなか作品が完成しませんので
今日は 過去の作品を振り返って
プレゼントに適した編み図はどれかなぁ、ということを
考えてみたいと思います。

自分の会心の出来、とか
力作、とかいうのとはちょっと違います。

デザインに個性があること、
おしゃれであること。
市販のものでは あまりないもの。
洗っても型崩れしないこと。

ポイントは色々とありますが
人にプレゼントするときは
洗っても形が変わらない、というのが
大きなポイントとなります。

そんなことを考えながら見た時
この3つの作品がいいかなぁ、って思いました。
54.jpg
この作品は 花びらのような重なりがとてもおしゃれです。
これは豪華な印象になります。
id-278849210.jpg
こちらは デザインが素晴らしい。
とてもすてきなデザインで かわいい。
そして編みやすい。
26.jpg
こちらは 小さなモチーフをつなげたドイリー。
型崩れしませんし 個性があって面白いです。

迷ったときは 
またこちらを編みたいと思います。

つなげる楽しさで心も温まる。

id-386525052_convert_20161030004726.jpg
今回は自由に色を変えて編み繋げているのですが
この自由さが 心を解き放し わくわくするので
編んでいて とっても楽しいのです。

これは 自分の家で使うものなので
少々遊んでも大丈夫。

持ち糸の中で組み合わせながら・・なのですが
色をいっぱい使うと 心が明るくなる、というのでしょうか、
ほんわかと あったかくなる、という感じがします。

どうしてレース編みが楽しいのかというと
遊べるからで
これは仕事ではないから、なのだと思います。

こういう自由な世界も持たないとね、って思います!

段々と寒くなってきましたが
レースを編んでるときの私は
心からあったまります~っ。

途中経過なのですが
もっともっと編み繋げようと思っています。
     
プロフィール

sakuranorie

Author:sakuranorie
のりえです!
レース編みが大好きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
毛糸屋さん
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: