贅沢な白。


久々に白いレース糸で編んだ結構大きい作品です。

白はなんといっても レース編みの中では王道を行くもので
白いレースが美しく編めてこそ本物、というところですから
白いレース糸で編む時は いつも以上に気合いを入れて編むのですが
けっこうこのような縁取りの仕上げは技術を要するもので
難しいのです。

一応チャレンジしてみましたが
この手の作品は イッキに編み上げないと
手が変わると上手く仕上がらないので
時間を見つけながら編む この状況には厳しかった、というところです。

けれど大きい作品なので
丸いテーブルにこのレースを敷いて
飾っていただければ
結構ゴージャスなのでは、と奮闘したのが
この白いレース。

午後のティータイムも贅沢な時間になること間違いなし、です。

白いレースは 一番の贅沢。
そして理想。
私の憧れ、なのです。
関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

No title

のりえさんのレース編みの作品は、どれも素敵で、私などには、とても作れないなあと
思っていますが、この白いレース編み作品は、圧巻ですね!

やっぱりレース編みは白と思ってしまいますね。

それに私の好みなのでしょうか、余白があってこそ、レースという気がして、この作品は、
一つ一つの模様も余白があってとてもキレイです。

どの作品も素敵ですが、この作品の他には、今年3月にアップしていただいた、淡い藤色系
のミックス(オリンパスM11とおっしゃっていました)の作品、お正月にアップしていただいた
フリルの赤い作品が印象に残っています。

ありがとう!!

さきさん ありがとう!!

これは特に大きな作品で
がんばったのですが
なかなか思うようにいかなかった、というのが
正直なところです。

やっぱりレースは白が一番ですよね。
でも 白は 汚れが目立つというか
時間が経つと黄ばんだりすることもあり、
長く使おうと思ったら
色付き、になってしまいますね。

だからこそ白は永遠の憧れ~、といった感じです。

>余白があってこそ、レースという気がして

わぁ 素晴らしい
さすがいいことをおっしゃいますっ
わたしも その通りだと思います~~っ

いろいろと 見てくださってうれしいな。
励みになりますっ。
本当にありがとうございます!!
Secre

     
プロフィール

sakuranorie

Author:sakuranorie
のりえです!
レース編みが大好きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
毛糸屋さん
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: