心癒される生成りのレース

DSCF6582_convert_20141214005406.jpg
やっと完成しました。
生成りのドイリーです。

普通
クリスマスだったら
赤とか緑だろう!、って声が聞こえてきそうですが・・・
ごもっともでございます。

11月の初めから始めたのが
やっとやっと完成です。

なにしろ 他にいろいろとすることがいっぱいあったのですが
なんか腰が痛いことが多くて~。
というか レースを編む気力がなかった、のかもしれません。 
反省~っ。(>_<)

写真では色が薄く映ってますが
生成り色はなんとも優しさのある色です。

冬に白、は寒々としますが
生成りは暖か味があります。
なんとも良い色です。

このようなふちどりのレースは
形がきれいです。
なので軽くアイロンをかけるだけにしました。

というのも 糊づけをして
マチ針で引っ張ったりして形をつくると
円の形はきれいになるのですが
長編みの部分は縮み
鎖編みの部分だけが伸びて
「あれ?!なんか違う。」ということになります。

ですから マチ針で止めて形を作る時は
外だけを止めるのではダメだということが
よくわかります。
作品を作っていくうちに
自己流であったとしても
いろんなことがわかるようになります。

今回は 編み終わった時に
このままでも十分きれいだなぁ、と思いました。

ですからあまり余計なことをしない方が
きっときれいなのではと思いました。

生成りの品の良さは貴重です。
上品でなんとも優しい雰囲気。

何と合わせても合うような気がします。
l107.jpg

スポンサーサイト

続けるうちにいろいろと工夫するから良いものができる。

13.jpg
レースを編もうと ドイリーに取りかかってはいたものの
忙しい、とか 腰が痛い、とか 目が疲れた、とか
なさけない言いわけを自分にしつつ
この一ケ月は まったく進みませんでした。

気力と体力がないと
編むことが苦しい、と感じる。
こうも編めないものなのか、と 驚くくらいです。
心身ともに健康でなければ
レース編みも まったく進まないことを実感。

仕事が忙しかったことと、
少し他にやりたいことがあったからなのだけれど
今日から 気持ちも新たに
作品を完成させることにします。

今回は 随分 前に編んだ作品の事を書きます。

機能性を重視したデザイン。
長編みで編んだしっかりしたところに花瓶を乗せますと
けっこういい感じ、なのですが
この頃は仕上げの秘密兵器?を使っていなかったので
こんな感じ。

凝った編み図でしたので
もう少し仕上げが上手くいけば
もっとお洒落な感じになったのではと思います。

続けて行くうちにいろいろと研究するようになる。
だから進歩があるのですね。

レース編みは
まず 優雅に見えるようになったら合格かな。

それまではこつこつ編んで
いろいろと工夫してみることだなぁ、と思います。

昔の自分もなんだか愛おしい気もします。
これでも一生懸命、編んでいたんだものなぁ。
     
プロフィール

sakuranorie

Author:sakuranorie
のりえです!
レース編みが大好きです。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ショッピング
最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: