モチーフが続く理由

id-5202101861.jpg
最近はベストを編んでおり
後ろ身頃までは編んだのだけれど
少し 休憩したくなりました。

それでまた
ドイリーを編んでいて
やっと今日完成しました。

今回は青系のモチーフです。

最近はモチーフを繋げる作品ばかり編んでいますが
その理由は いろんな色の糸はあるけれど
すべて10g以下しか 糸を持っていない、からです。

糸を使い切りたいので
色分けをして同系色で モチーフを繋げるという
苦し紛れの作品を作っています。

でも なかなか面白いなと思っています。

青は 見ていると
なんだか頭がすっきりとしてきます。

しばらくこんなモチーフの作品になるかと思いますが
楽しみます。

そして今年も恒例のヒヤシンスの水栽培
はじめました~っ♪
id-5202101391.jpg
スポンサーサイト

涼やか。

DSCF7719_convert_20160218095824.jpg
結局のところ
糸の色見本を作るために
全色、糸を揃えたわけです。

色見本を作ったあと
まだ十分に糸があるので
できるだけ糸を使い切って作品を編みたいと思うと
どうしてもこのデザインになってしまいます。

またこれですか、という声が聞こえて来そうなのですか
お許しを~。

糸はオリムパス22Bです。

夏には この爽やかさが生きると思います。
涼やかでさらっとしていて素敵だと思います。

優しい水色。
こうして編むと なかなかボカシの糸も楽し。

それにしても 最近編み物を始めると
おそろしいくらいの睡魔に襲われ
手を休め その辺で寝ていたりして
まともに編めないというか、
困った状態になっています。

糸が少ない時は細い針で締めながら編む。

DSCF7682_convert_20160129212201.jpg

糸が10グラムなかったのですが
やっぱり使い切りたい、ものですから
8号針で 締めながら編んだところ
糸が30センチ余っただけでした。

おぉ 使い切った~っ

いろいろと編むと少しずつ残ったりするものですが
これくらいもういいや・・・・と捨てたりせずに
そういう時は花モチーフを編んだりして
最後まで使い切りたいものです。

だって糸の質が良いとですね。
もったいないですもん。

この糸の色は
オリムパスの221番。

青もいいよね~。

こんなことしかできないんだけど
いっぱい編んで
周りの方に 「ありがとう」の気持ちをこめて
プレゼントするのが最近の楽しみです。

お花でも飾っていただけたらうれしいから。

魅力のある青


5日から主人が入院していましたが
10日に退院できました。
素晴らしい回復力で
いったい何だったのか私にはよくわからないのですが
とにかく よかったよかった。
段々と 無理はできない年齢になってきたのだなぁと思います。
私が入院したいくらい 年末年始は具合が悪かったのですが
主人が入院したとたん 自分の具合がわるいのも吹き飛びました。

6日には 下関に私の母を迎えに行き
連れて来て 今 とってもにぎやかな状態です。

本当は そろそろ違う作品を編もうと思っていたのですが
こんな状態なので とりあえずもうひとつだけ同じ編み図で・・・
ということで 編みました。

糸はM14。
きれいな糸です。
涼しげだけど やわらかさとあたたかさを感じる素敵な糸。
オリムパスさんは きっとこの糸は 特に会心の出来栄え、だと
思っていらっしゃると思います。
なんとも きれいで 心がほっとする糸です。
このミックスの混ざり具合がとても良いです。
私は好きだなぁ。

さてさて
今年は 少し大きいものが編みたいです。
それと 花モチーフの作品も作ってみたいかな。

最近調子が出てきたので
少しずつハードルを上げていけたらな、と思っています。
レース編みがとっても楽しいです。
DSCF7643.jpg

急にやる気が出てきた。

DSCF7464_convert_20151118110219.jpg
モチーフつなぎのドイリーで
しばらく停滞して考え込んでいたのだけれど
なんとか完成できたことで
がぜんやる気が出てきました。

もう シンプルでいい。

ひとつの色が10gしかないのだったら
デザインは同じでも 10gでできるものをつくればいいではないか。

そんなにあれこれ 混ぜ合わせようとして
自分が混乱していてどうする~

そんなことに気づかされて
さっそく 次の作品に取り掛かり
完成です。

やれば出来る――!

なかなかかわいいっ。

色はオリムパス40番 335です。
紺色というのも けっこうきちんといた印象でおもしろいです。

ところで私も今の仕事は15年は続けてきましたが
正直最近少々疲れてきました。
一生懸命 すべてを背負う気持ちで頑張ってきたけれど
なんか ここもやりきった感が・・・・・。
うぅぅ

今の職場にいたおかげで
いろんなことにチャレンジすることができた。
(ほとんどは 家族の援助があればこそできたことだけれど。)

仕事をしていなければ
チャレンジする、という選択肢はなかった。

ずっとがんばってきた日舞の師範の免状もいただけたし
大きな舞台にも立てた。
着物や帯も良いものを揃えることができたし
生きていく道筋ができました。

感謝しています。

だけど 少し疲れたな~っ。
もう何もほしくないんだもの。

お金も 私が使わなければ
貯まるわが家・・・・(汗)
もう やりたいことは やりすぎたくらいやってしまって
特に欲しいものもないし やりきった感じさえしています。

どうしましょう これって燃えつき症候群では・・・。

正直 静かに好きなことをして過ごしたいというのが
今の気持ち。

ネットショップとかも
ちょっと興味があるけれど

さてこれからの人生どう生きようかなぁ~

そう思いつつ・・・とりあえず今日はこれから
お仕事がんばります。

DSCF7487.jpg

夏は仕事で終わってしまった。

2.jpg
この夏は 仕事で退職者があったり
長期休養の人もあり
人員が減った分をカバーするために
ひたすら働いた夏でした。

自分の時間がないと
レースを編む時間も必然的になくなって
気分も落ち着かず
結局 何も編めずに終わった夏でした。

つくづく思うのだけれど
私は 一人のゆったりとした時間が持てないと
物を創る気力もなくなるタイプなので
この一ケ月は ほんとうに自分の時間がなかった、
ということだったと思います。
これからは少しずつ編めるかな、って思っています。

これは前に編んだものですが
ジャグカバーということなのですが
ビーズを通して編んだところが
おもしろいところです。

コップとかに乗せて写真を取れば
雰囲気がわかって よかったのですが
当時は 今よりもっと忙しく
寝る時間もないほどに 大変な時期だったので
あんな中で よく編めていたな、と
自分でも感心するところです。

写真を見ると 
小さな透明のビーズも見えるので
ビーズを通して編んだんだなぁと
我ながら パワフルだったと・・・・。

最近は時間がなかったので
本の編み図とかいろいろとながめていて

カーディガンが編みたいなぁとか
ストールを編んだら素敵なのでは、とか
ハンカチの縁どりにレースを編んでみたい、とか
いろんなことを考えて
アイディアだけは いっぱいあるのだけど
何も出来ていない状態。

カーディガンも 手編みのカーディガンは
着心地もよく 涼しくてかわいいから
いつか自分で編みたいとおもうのだけど
なにしろ根性がないんです。

これから 少しゆったりとするし
季節は秋になるので
少し気合いを入れて
編み物を楽しみたいと思います。

この季節はなぜか青。

DSCF6709_convert_20150309114725.jpg


不思議なのだけれど
この季節は なぜか青い糸を手に取り
レースを編んでいる私がいるのです。

本当は 鮮やかなピンクの糸で編もうと
編んでいたのだけれど
まぁ 自分でも驚くくらい間違えて
しかも まったく編み進まない。
どうしたものかと考えたのだけれど
たぶん 自分の気持ちがピンクに拒絶反応を示しているのでは?と
感じたのです。

そして 糸をながめてみた時に
あっ、青がいいな、と思ったので
ピンクは諦めて 今は青だと
また編み直しました。

そして去年何を編んだかと見たら
やっぱり青い糸でドイリーを編んでいて
きっと私、この季節は青が編みたいんだ、って思いました。

今回の糸はオリムパス366番です。

まだ 私の中には 春は遠い。
今はまだ辛抱の時期。

すっきりとした青が
この心を落ち着かせ
引き締めてくれる。

色の持つパワーは大きい。

自分の欲する色は
気持ちをきちんと表している。

心が欲する色を
私は編むことで
自分の中のバランスを保っている。

そんな気がします。

気軽に編める作品から始める

9.jpg
最近は忙しく作品を編めていないので
レースを再開した頃の作品のことを書くことにします。

随分とプランクがあって
さて レース編みをまた始めてみようか、と思い
本を開いたのですが

うーーん とても大きな作品に取り組む余裕もなし。
編み図を見て あーーこれは大きすぎる、
これはなんだか難しそうだ・・・と
考えている間に時間はどんどん過ぎていく。

でも それも楽しい過程のひとつではあるのだけれど。

レース編みを始めてみたいなぁ、と
思われる方が もしこのページを見てくださることがあったら
最初は小さいものから作り始めてみられては、ということを
私からアドバイスさせていただきたいと思います。

とにかく始めは 根気も続かないし
難しいとやる気もなくなるし・・・・

けっこうこれが 大変な作業だと気づかれると思います。
なので最初から大きな作品を編もうとすると
途中で力尽きて
あーー もう こんな大変なことはやめよう、ってことになります。

なので 最初は小さくても簡単でもいいから
とりあえず作品を完成させてみていただきたい。

まず完成した時の達成感や嬉しい気持ちを味わってみると
よーーし、次も編むぞっ!!、ってことになります。

そうすることで少しずつ難しい作品や大きな作品へ
取り組めるようになるのでは?と
私は思います。

だからコースターとか 最初の頃はとても良いと思います。

この作品は ブランクがあって
久々に編んだ頃でしたので
小さくて易しい作品になってます。

とにかく完成させることに意義があった時代です。

初心者には パイナップル編みは
リズム良く編めるし 楽しいし
とても良いのではと思います。

そして最近は ちょっとした時間を見つけて
こつこつと バラのモチーフを編んでいます。

少しづつでも編んで 
自分が作りたいものを・・・と
今考えているところです。

花モチーフは 編みためておけば
役に立ちますから
大きなものが編めないときには
作り置きしておくといいと思います。

DSCF6531.jpg

レース編みの魅力。

l96.jpg
どうしてレースを編むの?と聞かれたら
「わたしを少女に戻してくれるから」
と答えるでしょう。

やさしくて
やわらかくて
しなやかで
可愛くて
きれいで・・・・

そんな憧れを
すべて満たしてくれるのが
レース編みだと私は思います。

針と糸があれば
すぐにできて
ひと目ひと目きちんと編めば
ちゃんときれいに出来てくれる。

こつこつこつこつ
がんばれば
形になって現れる。

立派なことはできないけれど
レース編みならきちんとできる。
ひと目ひと目 ひたすら編むだけ。

本当に小さなことだけれど
根気強く最後まで編み目を積み重ねる。

向かい合うのは自分自身。
期待するのも自分自身。

そして編み終わった時
自分の期待に応えられた自分が
すごくうれしい。

一本の糸が すてきなドイリーに変わる。
なんだか魔法みたいです。

ただ自分と向かい合う。

糸に癒され
色の力を受ける。

夢中で編んでいる時は
私はあの日の少女のまま。

わくわくしています。

だから私は
レース編みが好き。

時間と努力と気持ちが
ほら、このとおり。

レースは優しく
編む人を満たしてくれます。

どうぞ みなさまもご一緒に♪

さてこの作品は編み図を見た時には
あまり魅力を感じなかったのですが
出来あがってみると意外といい!!

糸はオリムパスの672番。
この糸って
まわりがピンク系だとピンクっぽく。
まわりが青系だと青っぽく見えるから不思議。

優しい色合いで魅力のある色です。

優しい春の青空のような。

L401.jpg
オリムパスレース糸の383番は
晴れやかな春の青空のように優しくて明るい色です。

この作品は随分前に編んだものです。

いろいろと忙しくていっぱいいっぱいだったのですが
お友達のお誕生日に編んでプレゼントしました。

もう少し凝った作品を編めればよかったのですが
この頃は 本当に時間がなかったというか
毎日4、5時間しか寝ていなかったなぁ。

これが精一杯だったんだなぁ。

すさまじい日々だったこと
もう遠い昔のことのように思い出します。

もうのんびり生きようと
やっと最近思うようになりました。

レース編みは楽しいな。

レースは私を少女に変えてくれるし
優しい気持ちにさせてくれるから好き。


そうして また このお友達のお誕生日が来ます。
あーーっ今度こそは 少しばかり凝った
ゴージャスなレースを編んでプレゼントしたい~っ

がんばるーーーーっ!!
     
プロフィール

sakuranorie

Author:sakuranorie
のりえです!
レース編みが大好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ショッピング
最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: