品の良い紫

id-4914834891.jpg

どうしたことか 本当に編めなかったです。

主人が入院、そして手術、という突然の出来事で
編物が出来るような穏かな時間はぶっ飛んでしまいました。
おかげさまで 無事に終り元気になりましたけれど
心にゆとりがないと まったく編めないものですね。

今回もモチーフを使いました。
やっぱりモチーフというのはかわいいです。
でも 本当に大変。

本当はもう一段くらい編みたかったのですが
もう疲れちゃいました。

本当は こういう感じで ベストとか編みたいんです。

自分で言うのも・・・ですが
こんな感じで べストなんか作ったら
とっても素敵だと思うんです。

思うんですけど もうとてもムりっ

この五倍はあまないといけないと思うと
また今度挑戦しよう~~っ、って思いました。

本当はベストとかカーディガンとか編みたいんです。
でも根性がないんです~~っ。

先日のこと
気に入っていたレース編みのカーディガン
どこかでひっかけたのでしょう。
ほつれて もう着れなくなりました。
ショックーっ

だから本当はカーディガンが編みたいんです。
そしてできたら 涼し気な 40番の糸で・・・・

でも
気力と体力と根性が・・・・(泣)

これからは ベストとか 
まずは ざくざく編んですぐに出来るような簡単なものに
挑戦したなぁと思っています。

モチーフは なかなか進まなくて・・・・
繋げるのもなかなか手間を取りますし
あとで糸の処理も大変なので
途中で心が折れがちです。

それでも 紫のドイリー。
自分なりに工夫して がんばりました。

紫は 品が良くて
優しくて。見ていると ほっとできます。

次は 着れるものを作りたいな~っ。
とにかく これはこれで完成いたしました。
id-4915022041.jpg
DSCF80841.jpg
スポンサーサイト

品の良さとやわらかさと。

DSCF7711_convert_20160215142121.jpg
紫の品の良さには
やっぱりかなわない。

だけど紫一色だと
個性が強すぎて
近寄りがたく
キツイ印象がある。

紫を生かすのがこの色合い、ということです。
オリムパスぼかし67番。

白で洗練された感じが加わり
ピンクで優しさとやわらかさが加わりました。
紫が生きてます。

実物は 写真よりずっと 華やかな感じです。

なんとも優しくほんわかとしてすてきです。

仕上げも「ほんわか」とした感じにこだわりました。
ふわん、とした 雰囲気を大事にしました。

あのね、(ここからタメぐち)
最近わかったことだけれど
日舞もドイリーもおんなじよ~。

ピーンと腕は伸ばさない。
緩んでいるから美しいの。

8分目で堪えるのが 奥ゆかしくて
はんなりなのよ。

美しいということは そういうことなのよ~。
(タメぐち終わり)

ドイリーも
そうじゃないかな、って
いろいろとやってみたけれど
私は思う。

というか 物事のすべては
8分目くらいで堪(こら)えることが大事なんだな。

山口弁で言うと
「ぶち頑張った」、
「ぶちやったいね」・・・(なんじゃそりゃ)
というのは
笑える話しになっちゃうんだなぁ~
(山口の人にはきっとウケてる)

・・・などと全力で突進しすぎたこの人生を
反省しつつ 振り返ります。

もうちょっと、のところを堪えて
すっ、と動ける自分を目指してます。

なんか私も 成長したな~~~(泣)

脱線してしまったけれど レース編みは

物にもよるけれど
仕上がりがあまりにも
ピーーンと糸が張った状態にしてあると
見ていて ほっとできない。
優雅さって ぴーーーんと張った糸では
感じられないものだから~。

マチ針で仕上げる時には
そういうことも 今後は意識したいなぁ~。

ざっくりとした感じが このデザインには合うなぁ、
って思うので
ざっくりと仕上げました。
     
プロフィール

sakuranorie

Author:sakuranorie
のりえです!
レース編みが大好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ショッピング
最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: