必死な感じで日々過ぎていく。

id-339283777.jpg
6月は体調が悪く 運気も低迷したのだけれど
7月に入ったら ぱーーっと 霧が晴れたように
目の前が明るくなり
体調も復調、ラッキーなことも多く
ささやかな人生ながら充実感を味わえる日々となりました。
まず仕事が忙しくなり
新人の教育を任せていただけたので
張り切って働いて

五郎さんのCDが27日に復刻になるれということで
一ケ月間、一日も欠かさず
必死で五郎さんのページを更新して
正直よれよれなのですけれども
fc2のランキングの邦楽部門で50位以内に入れるまでになったので
もう わたくしは 満足してまーーす。
http://littlegirl5636.blog.fc2.com/

ランクが上がったからといって 何がどうなるわけでもないのだけれど

まだまだ なんのこれしき 
自分に頑張れるパワーがあるということを確認して安心しました。

そして こつこつ編んでいたドイリーもなんとか完成。

糸はオリムパス40番 糸は852です。
真っ白ではないけれど 明るいパール系の色、という感じでしょうか。

丁度20グラム 使い切って
けっこう大きいドイリーになりました。

夏は こんな 涼しげなのが
良いのでは~、なんておもっています。

ジャグカバーのように
何かのカバーに使っていただいてもいいかな、って思います。

一応今回も お友達のお誕生日に間に合うように
必死で編んだのですが
なんとか間に合って 安心しています。
スポンサーサイト

ペールオレンジは美肌美人

DSCF7704_convert_20160213083935.jpg
また小さいドイリーになりますが
新しい編み図で編んでみました。
大きな編み目の空間が おしゃれな雰囲気を出しているように思います。

色は810のペールオレンジ。
写真ではベージュに見えるのですが
透き通る美肌美人をイメージするような肌色に近い感じです。
なかなか面白い色見です。

これに乗せる色は 黄色や赤、オレンジや茶が似合います。
特に茶色が相性抜群です。

主張しないように見えて
上に飾る物の色を選ぶところがすごい。
そこがペールオレンジという色の楽しさかな。

人間にも通じるものがあり
ふふっ、と笑ってしまいます。

レース編みは そんなことも感じられるから楽しい。

色のコラボレーションを楽しむと
人生さえ楽しめる気がします。

それにしても
こんな透き通った肌の色を持っていたら
お化粧しても楽しいんだけどなぁ~(笑)


謹賀新年

DSCF7635_convert_20160103194605.jpg
みなさま あけましておめでとうございます。
今年も レース編みを楽しんでまいりますので
お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

ここのところ この編み図にハマっておりました。
ひと玉で編めるというのもうれしいのですが
デザインが とてもすてきです。

これは上に物を飾ってみると
特にこのデザインの良さを感じます。
そして色の魅力もよくわかります。

今回の糸はオリムパス731番。
生成りという色です。

白い糸、そして生成り・・と編んでみて想うのは
人間も同じだと思うのです。

若い頃は 混ざりけもない 明るい「白」
そして 年を重ねていくと この「生成り」

「白」が良いに決まっている・・・と思うかもしれませんが
意外と「生成り」に惹かれる。

優しさがあり温かみがある。
そして何より上品です。

誰もみな年を取って行くけれど
こんな風に自分に色を付けていけばいい。
すこし くすんでも
不思議と美しい。

キーワードは 温かみ、と 品の良さ、だと思います。

人間もそうでありたい。
そういう年の重ね方を目指したい。

そんなことを考えた年の始めです。

本年もよろしくお願いいたします。

DSCF7638.jpg

気に入りました。


最近 新しいレース編みの本を買ったのですが
今回はその中のひとつです。

とっても編み図が素敵!!
ひと目で気に入りました。

パイナップル編みは
私は不思議と間違いやすくて
たぶん 同じような感じで編み進めていくので
確認しないまま たぶんこれだろうと安易に考えて
編んでしまうからでしょう。
何度も編み直しをしてしまいましたが
出来あがってみると
デザインの可愛さににっこりの一枚。

色はオリムパス731番。
生成りのこの糸の色は
上品で優雅さがあります。

とっても気に入りました~っ!!
またしばらくこのデザインが続いてしまうかも~っ!!
DSCF7609.jpg

王道を行く「白」

DSCF7567_convert_20151212085504.jpg
また同じデザインですが
今度は 真っ白で編んでみました。
オリムパス 801番。

白と言ったらこれ。
雪のように輝く「白」

単品で見たらよくわからないのですが
並べてみると なるほど~。

すっきりと 明るい。

考えてみると 白ってすごい色だなぁ~

ストックと一緒に写真を撮りましたが
このストックの白は まさにこのレースの白。

やっぱり白は憧れ。

心が洗われるようです。
DSCF7566.jpg
左が801、右が802
洗練された白と 優しさのある白。
寒色から暖色へと向かう感じ。
DSCF7565.jpg

やさしい色合い

DSCF7512_convert_20151128114023.jpg
そんなわけで
(どんなわけだ~?と思われる方はひとつ前の記事を読んでください)
同じデザインが続きます。

白っぽく見えますが
この糸はオリムパス810番ペールオレンジ、です。
なんとも優しい色合いです。

途中まで編んでいたのですが
糸がなくなって 注文してました。

たくさんの量を買う時は
楽天とかで買いますが
バラであれもこれも一個ずつほしい・・・というときは
オリムパスの通販を利用します。

理由は気兼ねがないから・・です。
というのも 仕入れなどは10gの糸だと
3つが発注単位だと思うんです。
1個だけ注文・・・というのは
そのお店にご迷惑になってしまうのでは・・・とか
私って考えてしまうわけです。
気兼ねなく注文できるって有難いです。
最近はオリムパスさんで購入してます。

日数はかかりますが
送料も普通郵便の実費しか取られないし
良心的です。

おかげで 欲しい時に欲しいだけ買えて
編む気力がアップしますo(^-^)o
便利ですよ~っ。

今日は地域の秋まつりのバザーに行って
手作り品を買ってきました。
かわいい手作り品をレースに添えてみました。

オリムパス810番は今年の新色と思いますが
なんとも優しい 品の良い色です。
こういう微妙な色合いに挑戦される
オリムパスさんに拍手を。

写真ではわかりにくいですが
いい色です♪
DSCF7510.jpg

憧れは 「白」

DSCF7504.jpg
白いレースは憧れです。

すべてを輝かせる清らかさのある色です。
編みながらも 心が洗われる思いです。
細心の注意払いながら編みあげます。

ここのところ同じデザインのドイリーを編んでいます。
理由は ヒヤシンス友の会へ参加していただいたみなさんに
記念品としてプレゼントをするためです。
(ヒヤシンスの水栽培を毎年やっています。
今年は 参加者が少なくて 今も参加者募集中です!!
水栽培をした写真を送ってくださればOKなので
やってみようかな、と思われる方は
ぜひご参加お願いします~っ。)

糸はオリムパス 802 ブライトエクリュ
801の真っ白に比べると少しあたたかい色あいに感じます。
写真で見たら あまり違いはわからないかもしれません。
これだけを見ると ただの白・・なのですが
801、802と比べてみると 白にも色々とあることがわかります。
クールな白より 少しやさしい感じ、です。

色々な色で編んでいると
特に 白のまぶしさが身に沁みます。

やっぱり 白のレースは 「憧れ」・・・なのです。

DSCF7506.jpg

心癒される生成りのレース

DSCF6582_convert_20141214005406.jpg
やっと完成しました。
生成りのドイリーです。

普通
クリスマスだったら
赤とか緑だろう!、って声が聞こえてきそうですが・・・
ごもっともでございます。

11月の初めから始めたのが
やっとやっと完成です。

なにしろ 他にいろいろとすることがいっぱいあったのですが
なんか腰が痛いことが多くて~。
というか レースを編む気力がなかった、のかもしれません。 
反省~っ。(>_<)

写真では色が薄く映ってますが
生成り色はなんとも優しさのある色です。

冬に白、は寒々としますが
生成りは暖か味があります。
なんとも良い色です。

このようなふちどりのレースは
形がきれいです。
なので軽くアイロンをかけるだけにしました。

というのも 糊づけをして
マチ針で引っ張ったりして形をつくると
円の形はきれいになるのですが
長編みの部分は縮み
鎖編みの部分だけが伸びて
「あれ?!なんか違う。」ということになります。

ですから マチ針で止めて形を作る時は
外だけを止めるのではダメだということが
よくわかります。
作品を作っていくうちに
自己流であったとしても
いろんなことがわかるようになります。

今回は 編み終わった時に
このままでも十分きれいだなぁ、と思いました。

ですからあまり余計なことをしない方が
きっときれいなのではと思いました。

生成りの品の良さは貴重です。
上品でなんとも優しい雰囲気。

何と合わせても合うような気がします。
l107.jpg

贅沢な白。


久々に白いレース糸で編んだ結構大きい作品です。

白はなんといっても レース編みの中では王道を行くもので
白いレースが美しく編めてこそ本物、というところですから
白いレース糸で編む時は いつも以上に気合いを入れて編むのですが
けっこうこのような縁取りの仕上げは技術を要するもので
難しいのです。

一応チャレンジしてみましたが
この手の作品は イッキに編み上げないと
手が変わると上手く仕上がらないので
時間を見つけながら編む この状況には厳しかった、というところです。

けれど大きい作品なので
丸いテーブルにこのレースを敷いて
飾っていただければ
結構ゴージャスなのでは、と奮闘したのが
この白いレース。

午後のティータイムも贅沢な時間になること間違いなし、です。

白いレースは 一番の贅沢。
そして理想。
私の憧れ、なのです。

お気に入りの一枚

34.jpg
この作品は まずデザインが素晴らしく
けっこう凝っているデザインでしたので
とても時間もかかったのですが
出来上がった時に 満足感でいっぱいになれた作品です。

編んで贈りたいなと思っていた方が
お花のアレンジをとてもきれいに生けられる方でしたので
それに使っていただけるにふさわしいような作品をと
一生懸命に編んだ作品です。

白は どんな色にも合いますし
自己主張することなく
全ての花のそばで美しく添うので・・・と
私なりに心を込めて喜んでいただけることを願いながら
編み上げた力作。
自分でも満足している作品の一枚です。

今もきれいなお花が
ドイリーの上に飾られているといいな、と
いつも願っています。
     
プロフィール

sakuranorie

Author:sakuranorie
のりえです!
レース編みが大好きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
毛糸屋さん
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: